中国語教室で出会いってある?恋愛は期待できないので絶対やめるべき

中国語 ありがとう

「婚活に行き詰まっていて、何か習い事で出会いを探したい」
「昔から中国文化に興味があるので、趣味もかねて中国語教室で出会いを探したい」
「でもそういう場所で女性と出会えるか不安」

あなたはそんな悩みを抱えていませんか?人によっては出会いの場が無く、恋愛が出来ないって人も多いと思います。そこで趣味を増やして、語学教室など女性が多そうなところで出会いを増やしたいって考えは間違いではないです。

ただ結論から言えば中国語教室での出会いはまず期待すべきではありません。今回はなぜ出会い目的で中国語教室に行くのがダメなのかを解説してきます

■先に結論
・中国語学習者が少なく、効率が悪い
・完全な出会い目的だと、他の利用者に迷惑

中国語を勉強するのであれば、中国人女性を落としてみてもいかがでしょうか?特に親日の中国人女性は日本人に対して好感度を持っているので、意外と恋愛が始まりやすいですよ。中国人女性を口説く為の方法を解説していますので、興味があればご覧ください。

中国語教室での出会いは期待できる?

冒頭で中国語教室での出会いは期待できないとお伝えしましたが、なぜ期待出来ないかをご説明します。大きな理由としては、中国語を勉強している人の割合が少ないので、そもそも魅力的な異性に出会わない確率は高いです。

若い大学生などはそもそも大学で勉強しているので、中国語教室に通う必要はありません。また、最近では格安のオンラインスクールがあるので、わざわざ教室に通う人は少ないです。

そもそも出会い目的で行くと相手に迷惑がかかる場合も

わざわざお金を払って中国語教室に通う人は、真剣に語学を学びたいと思っています。邪な気持ちで接する事で、相手が嫌な気持ちになったり、教室に通いたくなくなったりする可能性があります。

語学学習を通じて友達から仲良くなっていくっていうのならいいでしょうが、最初から出会い目的で行くのは相手に対して迷惑がかかる可能性があります。

出会いを求めるならマッチングアプリを使うべき

どうせ出会いを求めるのであればマッチングアプリを使うことをオススメします。マッチングアプリであれば出会いを求めている人ばかりなので、気兼ねなく色んな異性と交流できます。もし中国語に興味があれば、同じ様に中国語に興味ある人にアタックしてもいいですしね。

中国語教室という出会いとしてはニッチな場所に行くのは効率悪いので、出会いたいならマッチングアプリを使うのが賢い方法です。

趣味を使った出会いならマッチングアプリがオススメ

趣味を通じた出会いならマッチングアプリが便利です。ほとんどのマッチングアプリにはプロフィール機能が付いており、自分の趣味や価値観を共有する事ができます。そのため同じ趣味や、似た価値観同士だと仲良くなりやすいです。

特にペアーズなどのマッチングアプリであればプロフィールやコミュニティ機能などで、事前に多くの趣味や価値観を知ることが出来ます。もしどんなマッチングアプリがオススメか分からない場合は、ペアーズを使うのがベストと言えます。

アプリによっては中国人女性とも仲良くなれる

もし中国語に興味があるのであれば、中国人女性とも仲良くなりたいって人もいるのではないでしょうか?ペアーズであれば会員数が多く、中国人も一定数登録しているので、チャレンジしてみる価値はありますね。他にもTantanというアプリにも中国人女性が多く登録しているので、中国人女性と積極的に仲良くなりたいって人はぜひ検討してみてください。

とはいえ中国人女性と話すにはしっかり中国語を勉強してからじゃないと、コミュニケーションがとれないので、上手く口説けない場合もあります。ですが独学で勉強をしていても効率は悪いですし、話せるようになるまで長時間かかってしまいます。

なのでそれが嫌な人は最初から中国語スクールに通うのがオススメです。特にベルリッツ(Berlitz)は講師の質が高く、カリキュラムも生徒一人ひとりに向けて組まれているので効果的です。値段は高めですが、短期間で上達したい、本気で中国人女性と恋をしたいって人に向いています。体験レッスンだけは無料なので気軽に試してみてください。

【まとめ】出会い目的で中国語教室に行くのは出会えないので無駄です

年齢もアラサーになってきていると、出会いが少なく恋愛が出来ない人も多いでしょう。興味のあるので中国語教室にでも通って出会いを増やそうって考える人もいますよね。ですがそれは効率の面からいっても非効率で、無駄ですので辞めたほうが無難でしょう。

そんな人はペアーズなどのマッチングアプリを使って出会いを求めた方が効率的ですよ。

にほんブログ村 外国語ブログ 中国語へ
にほんブログ村 外国語ブログへ

ABOUTこのブログを書いてる人

Ken

您好!初次见面! 初めまして!Kenと言います。 オーストラリアやマレーシア、シンガポールなどを長期滞在した時に、中国語に興味を持ち始め現在学習中です。今はシンガポールの会社で働いており、中華系の友人との話や、現在継続しているオンラインレッスンの話しを書いていきたいと思います。

    中国語 ありがとう

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です